最上鴨と加藤貴也

最上鴨

【環境】
日本屈指の豪雪地帯で、山形県で最も人口の少ない『大蔵村』で飼育しています。

【飼育】
最上郡内で生産される『飼料米』を肥育状態に合わせて与えています。飼料米を与えることにより、脂身の旨味(甘味)が増し、赤身の肉質が柔らかくなります。
75~90日かけて飼育します。状態の仕上がったものから選別し、自社で屠畜します。

【食肉処理】
屠体の状態に注意しながら、部位毎に仕分けし1日冷蔵庫で寝かせます。その後、残毛を一本一本手で処理します。
『脂・赤身・艶』など見ながら品質が良いものだけを出荷します。

【美味しい理由】
経験やデータを部門ごとに情報共有し、飼料バランスや飼育環境を肥育状況で変えています。1~3次産業まで携わることで、高品質な鴨肉の生産が可能になりました。

鴨の販売

1セット(胸2枚・もも2枚) 5,400円

送料全国一律 1,500円 / 一件
代引き手数料315円 / 一件

【支払い方法】
代引き・銀行振込

銀行振込の場合は入金確認後の発送となります

現在のところFAXのみの受付となります。
住所・送付先・連絡先・配送希望日を記入のうえ

0236-06-5946

まで送信お願いいたします。

※価格は全て税込

鴨のジンギスカン
生産者加藤貴也

最上鴨 生産責任者


加藤 貴也(大蔵村出身)
昭和56年12月14日

株式会社加藤商事 代表取締役
鴨料理と十割蕎麦 かもん 店主
最上鴨生産組合 組合長

最上鴨を扱うレストラン

最上鴨ロゴ

大蔵村で飼育した最上鴨を味わえるお店を紹介

最上鴨 掲載情報

行列のできる法律相談所 / 2019.5
火曜サプライズ / 2017.3
ヒルナンデス / 2017.4
J-Wave GOLD RUSH 渡部建 / 2015.11
JCB THE PREMIUM / 2018.12
東京カレンダー / 2017.3
いい店の見つけ方教えます。 渡部建 / 2016.10
仙台発・大人の情報誌 りらく / 2016.11
ダウンタウンDX / 2016.12
食の王国やまがた 筋肉男の肉祭り / 2018.4

予約・問合せ

0233-32-1359

鴨料理と十割蕎麦 かもん 新庄駅本店

 新庄駅西口

ランチ:11〜13時半

ディナー:17〜19時半

※宴会時21時まで延長可 
※売切れ次第終了

【取扱決済】
クレジットカード(JCB・Master・VISA・AMEX)
電子マネー(Suica)
QR決済(PayPay)
現金(cash)



【店舗】
〒996-0024
山形県新庄市多門町1-1
電話:0233-32-1359
FAX:0236-06-5946

【運営】
〒996-0041
山形県新庄市大字鳥越2835-1
株式会社 加藤商事
電話:0233-32-0148
FAX:0236-06-5946
会社案内


© camo.on.shinjo